口コミランキング
えん鍼灸院・整骨院とは

はじめまして。
このたび宇都宮市桜にオープンいたしました、えん鍼灸院・整骨院の院長、富田茂樹です。

この度、私の生まれ故郷である宇都宮にて、えん鍼灸院・整骨院を開業させていただきました。

鍼は古来より伝わり、世界各国や時代の流れに変化対応してきた治療法の一つです。
お一人で悩む前に、お気軽にご相談下さい。
みなさんの痛みや不快に心をこめて向き合わせていただきます。
一緒に、こころとからだの痛みに、向き合っていきましょう。
大丈夫です。きっと良くなりますよ。

▼えん鍼灸院・整骨院ホームページ
http://www.utsunomiya-en.org/
リンク集
<< かゆみ3 | main | 道具の素材〜アレルギーと金属メッキ〜 >>
道具の素材〜アレルギーと金属〜

金属により かゆみを訴える方は多いようです。



皮膚への金属成分が



汗などでイオン化する事が原因と考えられています。






アレルギー(イオン化)しにくい金属は



チタン、ステンレス、プラチナなどです。






アレルギー(イオン化)を起こしやすい金属は



ニッケル、コバルト、クロム、パラジウムなどです。

メッキ素材として広く使われています。






詳細は下記です。




チタンは希少素材として知られています。



軽量、丈夫(航空機などの素材に使われています)



身体親和性が高い(人工関節、インプラントにも使用されています)



イオン化しにくい(金属アレルギーを起こしにくい)





手にした感触は



適度な重量感と、柔らかさがあります。









ステンレスは



錆びにくく、イオン化しにくい特徴があります。



鉄、ニッケル、コバルトなど合金を使用していますが。



錆びにくいよう配合され、イオン化しにくい特徴があります。







プラチナ



希少素材として知られています。



ほとんど錆びないなど実用価値にも優れています。



ディスポーザブル(使い捨て)鍼は、ステンレス製です。



皮膚に直接触れる接触鍼(小児鍼、刺さない鍼)、鍼は

体に優しい素材が良いようです。



宇都宮市桜、えん鍼灸院整骨院 富田



|  治療道具について | 00:56 | by えん鍼灸院・整骨院 |
コメント
コメントする